うつ病から回復して楽しく生きる方法「よっしーのうつ闘病記」

よっしーが、うつ病から回復し再発しないように気を付けている、コツや方法を発信していきます

【30代のうつ病ブログ】よっしーのうつ病闘病記_うつ病になって良かったこと

うつ病になって良かったこと

うつ病になって仕事を休んでいるときは本当に苦しくて、何とかその日を生きることに精一杯でした。こうして振り返って、うつ病になって良かったことについて考えることができる日が来るとは、思ってもいませんでした。

うつ病の苦しい時期を何とか乗り越え8年たって思い返してみると、うつ病になったことで一番良かったのは、うつ病をきっかけとして、自分の生き方のスタンスを変えて、習慣を見直すことができたことだと思います。

生き方が変わった

うつ病を再発したとき、何とか乗り越えようと必死になって方法を模索しました。その中で、本(実用書)を沢山読むようになりました。うつ病になる前は、恥ずかしながら、漫画位しか読んでいなかったのですが、月に3冊位は実用書を読むようになりました。

一番影響を受けたのは、「7つの習慣」。ビジネス・自己啓発本として非常に有名な本ですが、基本的な人間の生き方についてまとめた本だと思います。自分の人生に責任を負うのは自分であり、自分の人生の最優先事項を決め、どのように生きていくべきか、どのように他者と関わっていくべきかを指南してくれる本です。

今になって思うと、うつ病になりこの本を読む前までは、僕はあまり主体的に生きることができていなかったです。自分の好きなことも明確では無かったし、何かを決めることも得意では無かったです。仕事も、上司に言われたことをやっているだけで、自分がこうやりたい、という意思も少なく受動的だったと思います。だから、楽しくもなかったし、プレッシャー・ストレスを感じるだけのことも多かった。

でも、この本を読んだことで、生き方が変わりました。自分の人生に対して責任を持ち、人生で自分にとって大事なこと・好きなことに優先して取り組む。僕にとって一番大事なのは、自分の健康と家族だと整理できたので、これを元に健康についても優先順位を上げて取り組み、習慣にすることができています。本当にこの本と出会えて良かったと思っています。僕の人生に最も大きな変化をもたらしてくれた本です。

 

習慣が変わった

主体的な生き方を心がけるようになり、自分の健康に良いことを本やインターネットで調べ、自分の習慣に取り入れていくようになりました。取り入れていった習慣は、下記の記事で紹介した通りです。こうして、うつ病から復活した後、8年間再発せずに、元気に生きてこれているのだと思います。

www.agency-yoshi.com

人生を楽しむ趣味が増えた

昔は、あまり好きなことや趣味が無く、漫画と麻雀位だったんです。主体的に生き方を変えたことで、色々なアクティビティも試してみるようになり、その中でいろんな趣味を好きになりました。

読書、スノーボード、登山、ランニング、サイクリング。全てうつ病になって回復した後に始めた趣味です。現在、これらの趣味を楽しみながら、生きています!

最後に

うつ病の最中は本当に辛いし、出口が見えないと感じてしまうと思います。僕も、最初のうちは正直どうやったら元気になれるのか全く分からず、無力感や将来の不安しか感じられませんでした。

うつ病になったということは、おそらく自分の心や身体が苦しんでいて、今の生活を変えて欲しい、と望んでいるのだと思います。僕にとっては、うつ病になったことは人生の転機で、その時は死ぬほど苦しかったですが、自分の生き方を変える大きなきっかけになりました。うつ病になったおかげで、主体的な生き方・健康的な習慣に変わることができ、昔よりも充実した人生を送れるようになりました。今は、うつ病になれたことを感謝しています。

 

 

↓↓ 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ