うつ病から回復して楽しく生きる方法「よっしーのうつ闘病記」

よっしーが、うつ病から回復し再発しないように気を付けている、コツや方法を発信していきます

【うつ病から回復する習慣と方法】よっしーの2021/4月の一日の習慣

幸いなことに、僕は2012年にうつ病から回復した後、8年間再発せずに、これまで生きてこれました。うつ病になった後、何とか回復するため(そして回復した後も再発を予防するため)、沢山の本を読んで勉強し、その中で心と体の健康に良いと思ったものをこれまで習慣に取り入れてきました。

 

そんな僕の現在の一日の過ごし方を、当記事で発信します。この習慣で、毎日概ね楽しく過ごすことができています。特に、たんぱく質やビタミン類を取り始めて、ホントに前より元気になったと感じます。

 

皆さんがうつ病を改善する生活習慣を考える上で、参考になれば嬉しいです。

 

よっしーの一日の習慣

7:00 起床

7:05 カーテンをあけて太陽を浴びる

7:15 朝食

7:30 サプリメントを摂る 

*プロテイン x 20g

*ビタミンA NOW社 1錠 (25,000IU)

*ビタミンB-50 NOW社 1錠 

*ビタミンC-1000 NOW社 3錠 (1,000IU x 3)

*ビタミンD-3 NOW社 1錠 (5,000IU)

*ビタミンE-400 NOW社 2錠 (400IU x 2)

 

7:45 自転車にて通勤

8:30~17:00/遅くて21:00位?(残業による) 仕事

21:00 帰宅

21:05 夕食

21:15 サプリメントを摂る

*プロテイン x 20g

*ビタミンB-50 NOW社 1錠

*ビタミンC-1000 NOW社 3錠 (1,000IU x 3)

*ビタミンD-3 NOW社 1錠 (5,000IU)

 

21:30 軽い運動 (腹筋/背筋等 15分程度)

21:45 入浴(お風呂につかる)

24:00 就寝

 

習慣を実践する理由

上記は、特に睡眠の質の向上と、うつ病にならないかつ健康を促進するための、栄養摂取の改善に主眼を置いています。

朝カーテンを開けて太陽を浴びる、朝自転車で(太陽を浴びて軽く運動しながら)通勤する、寝る前に軽い運動/入浴する、たんぱく質を摂取する、は下記の記事でも解説していますが、睡眠の質を向上させるために行っています。

 

 

栄養面では、プロテイン、ビタミンB群、ビタミンCの摂取が、うつ病にとっては特に重要です。下記の表のとおり、やる気や安心を司る神経伝達物質ノルアドレナリン、セロトニンの合成に、プロテイン、ビタミンB群(葉酸、ナイアシン、B6...表中ではVB6と記載)、ビタミンC(表中ではVCと記載)が必要です。

 

 f:id:Agency-of-Yoshi:20210302232326p:plain

オーソモレキュラー栄養医学研究所ホームページより引用

https://www.orthomolecular.jp/nutrition/protein/

 

プロテインの重要性については、下記記事でも記載しました。

 

また、Feもこれら神経伝達物質の合成には必要なので、Feが失われやすい女性にとっては摂取が重要になります。こちらは以下の記事で紹介しています。

 

ビタミンAやDは、健康の促進のために、摂取しています。

これらの、たんぱく質(プロテイン)やビタミンの摂取に関しては、精神科医で分子栄養学を治療に用いている藤川徳美先生の著書を参考に実施しています。

 

 

最後に、僕が摂取している上記サプリメントのリンクを参考に列記します。