うつ病から回復して楽しく生きる方法「よっしーのうつ闘病記」

よっしーが、うつ病から回復し再発しないように気を付けている、コツや方法を発信していきます

慣れない夜勤は睡眠不足でツライ!

前回記事で、睡眠の質の向上について書きました。 

 

そこで、最近僕が睡眠不足で調子が悪くなった件について書こうと思います。

 

仕事で5日間、めずらしく夜勤があったんです。勤務時間は19時〜朝3時。

 

昼頃起きて食事をし、18時に食事をし、仕事開始。0時以降になると、眠くなり、集中力もダダ下がりです。通常勤務では考えられないほど、やる気が無くなります。仕事が終わり、4時に寝る。これを5日間繰り返しました。

 

この週は、嫌がらせのように、家の周りで工事も発生!昼間はガタガタ騒音が鳴り響きます。当然のように、目が覚めてしまい、朝~昼の睡眠が阻害されます。正直、この週は仕事中も、仕事前の昼~19時の間も、眠くてフラフラでした。

 

睡眠の質が悪いと、こんなに酷いことになるのだと、改めて実感しました。

海外に行った時も、時差ボケで同じようになりますよね。。。

 

厚生労働省も下記のように、交代勤務のリスクを述べてますね。

(1) 交代勤務による睡眠障害

体内時計の発振する概日リズムによって、1 日の中で夜は眠りやすく、昼間は眠りにくく コントロールされている。交代勤務では、一般の人たちが眠る夜の時間帯に仕事に従事し、夜間の仕事を終えてから、翌朝から昼にかけて睡眠をとることになり、体内時計とあわない時間帯に眠らなければならないため、交代勤務をしている者では、種々の睡眠障害をかかえることになる。夜間勤務者の総数からすると、交代勤務による睡眠障害の推定有病率 は 2~5%と考えられている。  

 

厚生労働省『健康づくりのための睡眠指針』 P.59より引用

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000047221.pdf

 

 

↓↓ 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ